三十路主婦の節約術 |

まさかの、台風直撃!急遽、キャンプ先変更!!その行先とは……

年に1度の家族旅行。

当初は北関東へキャンプ予定でしたが、まさかまさかの台風が直撃するとの予報。

子供も楽しみにしていたのでなるべくキャンセルしたくないと思い、前日まで悩みに悩んだ結果キャンセルする事に・・・。

さすがに雨と強風の中テントの設営も無理だし、夜も落ち着いて眠れるはずが無い。。。

しかし、どうしても年に一度のキャンプを諦めきれなかった我が家は、台風の来ない福井県へキャンプに行くことにしました。

予定変更!その行き先は・・・

行先は「芝政ワールド」。

前日に決めただけあり、芝政ワールドの詳細もほぼ分からないまま、もちろんキャンプの予約も出来ていないまま・・・

一応ネットでは空き有りと言うことだったので荷物を持って行きました!

ダメなら車中泊。

そこまでしてキャンプがしたいのか(笑)
さすがアウトドアファミリー。

夜中に出発して片道6時間。500キロ。

途中夫婦で運転を交代しながらでしたが、500キロの旅は未経験だったので、中間地点の250キロ辺りはなんとも言えないしんどさがありました。

だって行くにも帰るにも250キロ運転しないとならない・・・。んー。辛かった(笑)

目的地まで100キロくらいになると感覚が麻痺してきてもう少しだね!なんて夫婦で励ましあって、無事に北陸地方初上陸!!

ついに来ました!福井県芝政ワールド!!!

やっと到着。そしてプールとテント設営

チェックインを済ませテント設営開始出来る時間まで、芝政ワールドのプールで遊ぶことに。

まだ出来て間もない大きなラッパ型のスライダーがすぐに目に入る・・・そしてあれに乗りたい!と言い出す子供。怖くて乗りたくない夫婦。

ひとまず流れるプールやら小さめのプールやら波のプールやら遊び倒し、キャンプ場へ戻ってテント設営。

海の近くは風が強くてちょっと苦戦した。

その間子供は長旅とプールで疲れたのか車の中で熟睡。

無事テント設営完了し、一休み。

夜ご飯は子供がカレー作りをすると言うので、近くのスーパーへ材料、飲みのも、おやつを買い出して早々と夕飯の準備開始~。

そして出来上がった。しかし食べずにまたプール(笑)
流石に夕方となると風が寒かった。

子供は諦めず例の大きなラッパ型のスライダーに乗りたいと。仕方なしにママが乗ることに・・・

乗る前は怖くて怖くて嫌だったけど、乗ってみたらスリルはありつつ結構面白くてテンション上がった♪

キャンプ場は簡易シャワーしかなかったのでプールでシャワーを浴びてお風呂代わりにする事に。

ぐっすりと寝・・・むれなかった夜

そして、キャンプ場へ戻り夜ご飯のカレーを食べた。

今年はコールマンのノーススターをゲットしたので簡単な点灯式をした。

すごく明るくて我が家のテントは一際目立った。最強だな、ノーススター。
これ無しではもうキャンプ出来ない。

ワイワイと今日の出来事を話しながらカレーを食べ、歯磨きをして、疲れたので早々とご就寝。

と思ったら隣のサイトの若者達が煩くて熟睡出来ず・・・一時的に雨が降り、風も強く、テントが心配でちょいちょい起きる。

寂しいけれど、また今度

そして朝。

やはりテントの中が少し濡れていた・・・。んー。テントの張り方はまだ課題が残るなー。

しかし天気は快晴だったので朝ごはんの準備。

個人的には朝ごはんの準備をしながらほかのサイトの人達の朝の光景を見るのが好き。

朝ごはんはパンと目玉焼きとコーンスープ。

大したメニューじゃないのにキャンプの時は一段と美味しく感じる。

本当は少しダラダラしていたい所だけど、1泊2日の我が家はテントを畳むための準備。

帰り支度、この時が1番切ない。もう一泊出来たら・・・と思うけど、仕事の都合上、毎年一泊・・・

テントも畳みサイトは何もなくなった。

早々とチェックアウトした。

2日目は芝政ワールドの外のアトラクションを楽しむことに。

ジェットコースターやら大きな迷路やら本当に子供にとっては飽きない施設。

私たち夫婦も楽しみたい所だけど、帰り道また500キロの運転が待ってると思うと体力温存に務めた。

帰り道は時間もかかる事から午後1時くらいに出発してのんびり焦らず帰ることにした。

海がとても綺麗で途中、海水浴まではいかないが、足だけ入って遊んだりもした。

それもまた凄く楽しかった。

次はどこへ行こうか?

長い長い道のりだったけど、思っていたよりも早く帰ることができた。

前日の夜に、急遽キャンプ行先を変更して栃木県から遥々福井県まで行ってしまったが結果としては子供も楽しかったと言ってくれた。

その言葉が夫婦にとっては何よりも嬉しい!

さてさて、アウトドアファミリー。

次回は何処に行こうか。少しくらい遠くてももう行けちゃうぞー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする