シーカヤックはどんな格好で乗ればいいの? | 三十路主婦の節約術

シーカヤックはどんな格好で乗ればいいの?

シーカヤックをやってみたいと思っている方は、いったいどんな服装をすればいいのだろうと悩むことでしょう。

ここでは簡単に温かい時期と寒い時期に分けて服装の説明をしていきます。

温かい時期の服装について

シーカヤックは海で乗るものですからもちろん濡れます。

春から夏場にかけては濡れてもいい半ズボン、長袖シャツ、かかと固定式のサンダルというスタイルでいいです。

半袖シャツは紫外線をもろに受けます。

海面の反射による紫外線は予想以上のものがあります。

また紐付きで首の後ろ付近を隠してくれる帽子があるとよいでしょう。

ない場合はタオルを首に巻くなどしたほうが安全です。

牡蠣などで手を切る恐れがあるのでなるべく手袋も付けたほうが良いです。

寒い時期の服装について

秋から冬場はウエットスーツまたはネオプレン素材の上下があれば望ましいですがお値段が高いです。

インナーにラッシュガードを使えばほとんど濡れることはありません。

水が首元から入るとそうとう寒いので襟が閉まるタイプのパドリングジャケットがあるといいかもしれません。

しかしあまりお金をかけたくないという人は山用の服でもよいです。

山用の服は一定の撥水作用があるので短時間であればそんなに濡れません。

またカッパもかなり有効ですが、風がある時には苦労するかも。

足元はネオプレン素材のカヤック専用の靴が望ましいですが、長くつでも構いません。

帽子はあったほうが良いです。寒さ対策にもなります。

手袋は必須です。これもネオプレン素材のものが望ましいです。ホームセンターではアウトドアショップよりいくらか安く販売されています。

以上、シーカヤックの服装について述べました。

アウトドアショップで一通り揃えるという方法はありますが、実際に体験してみてから自分が必要だなと思うものを徐々に揃えていくほうが、結果的に安くつくかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする