夏のアウトドアの王道、海水浴を楽しむために | 三十路主婦の節約術

夏のアウトドアの王道、海水浴を楽しむために

海水浴は古今東西、アウトドアの王道となってきました。

日本には取り分け沢山の海水浴場があります。

では、アウトドアをエンジョイする為に、海水浴でどんな点に気をつけたら良いでしょうか。

いつ?

残念ながら他のアウトドアと海水浴の決定的な違いは、比較的時期が限られていることです。

夏であることはもちろん、海開きから8月上旬までがオススメです。8月半ば過ぎるとクラゲが出ます。

どこで?

海水浴場の事前リサーチはマストです。

チェックポイントの中でも、海の家の値段、海水の綺麗さ、交通手段、駐車場の有無と値段は押さえておきたいところです。

海水浴場にも様々なタイプがあり、秘境のプライベートビーチ的な所から、あたり一面砂浜と人だらけの所まで色々です。

当然ながら、市街地から離れれば離れるほど、スーパーやコンビニはなくなり、そうしたビーチに行く場合は飲食物をどこで手に入れるかのリサーチが無いと悲劇が起きます。

海も、波が多い海岸か、遠浅かどうか、岩場の有無により遊び方が異なります。

特に子供連れの場合は岩場があれば、カニや魚を近くでみる事ができて喜ばれる反面、足を滑らせるなどの危険が伴いますので注意しましょう。

遠浅の海は比較的穏やかで、泳ぎが苦手な人も楽しみやすい傾向にあります。

都心からのアクセスが良い場所は、便利ですがたまに羽アリや赤潮が発生することがありますので、綺麗な海で思い切りアウトドアを楽しむ為にはよく調査する必要があります。

お手洗いの有無も確認して、心置きなく楽しんで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする